施工例紹介

リビング続き間の和室を洋室へ

リビングくつろぎ場を広く

築25年ほど経過しましたマンションです。リビングの続き間として戸襖建具で仕切られた、和室がありました。

今回のご計画では、戸襖を3枚建具に交換新設し間口を広げ、畳だった床をフローリングへ貼り替えました。

リビングとの連動性性もあがり、お客様やお孫様などが遊びにいらっしゃった時も、続き間として有効に使用できるのではないでしょうか。

 

  • AFTER
    もともとあった戸襖引違を撤去し、3枚連動引き戸にして元の開口部より広げました。
    BEFORE
    もとの和室側からみた感じです。
  • AFTER
    新しい建具も、壁の感じとあっていて違和感がなくいいですね!
    BEFORE
    リビングとと和室の境です。以前も高の段差はありませんでした。
ページトップへ戻る