施工例紹介

NEW

2021デザインアワード グランドリフォーム部門 首都圏地区優秀賞 受賞しました

継ぐ、繋ぐ、続く家 ~ 太陽とやんちゃとお年ごろ、そして包み込む優しさ ~

ご主人様が育ったご実家。立派な佇まいが印象的な築27年の戸建て住宅を息子様ご家族が受け継がれました。
小学生の男の子と中学生の女の子、ご夫婦の4人家族です。
和室が多かった間取りは、1つ1つのお部屋が独立されていたため、閉鎖的な空間になっていました。

今回のリフォームは、「家事の動線・お子様の動線・くつろぎの空間・家族のコミュニケーション」を意識した間取りと、ご家族が安心して暮らすことのできるリフォームにしたい。そんな想いがありました。家事や料理をしながらお子様を見守れる対面キッチン、いつでも家族が顔を合わせコミュニケーションがとれるリビング階段。
家事やお子様の動線を考えた間取り。
家族みんなが笑顔になれる最高のリフォームになりました。

  • AFTER
    BEFORE
  • AFTER
    8畳と6畳の和室が、リビング・ダイニング空間へ。明るく解放的な空間の中にインテリア格子を設けることで空間を分けながらも開放感のある広々としたLDKを実現しました。
    和室の押入だった場所がリビングのテレビ置き場・リビング収納へと変り、大容量の収納でリビング周りがスッキリとしました。テレビの背面には調湿効果のあるタイルを貼り間接照明で演出、昼間と夜で変わった雰囲気を楽しんでもらえるようになっています。家族みんなのやすらぎの空間へ生まれ変わりました。



    BEFORE
    8帖の和室がリビングへと生まれ変わります。
  • AFTER
    2階へ続く階段の入口を廊下側からリビング側へ変え「リビング階段」に。階段の位置は変えず、上り口をLDK側へ変えるだけで、憧れのリビング階段の完成です。お子様が学校から帰って来た時でもいつでも家族が顔を合わせコミュニケーションがとれるようになりました。動線を少し変えるだけで家族の会話が生まれ、その瞬間を共に過ごすことができるようになりました。

    BEFORE
    廊下側にあった2階へ続く階段は少し急勾配だった為、段数を2段増やします。
ページトップへ戻る