施工例紹介

2016デザインアワード セレクトリフォーム部門全国優秀賞 受賞しました

食事ができる暖かいダイニングキッチンになりました。

【ダイニングキッチン】                                                                                                                           子供たちが成人して、朝食など食事の時間がずれることが多く、ダイニングキッチンで食べられるようにしたいとのご要望を頂きましたので、キッチンの配置を替えて、二人掛けのダイニングテーブルを設置できるプランをご提案しました。
元々あった出窓と腰窓を二重窓にし、断熱材が入っていなかった床・壁・天井にも断熱材を入れることをご提案し、通年、快適に家事や食事ができる空間をご提案しました。
冬は寒くて奥様以外キッチンに入らなかった様ですが、今は家族がキッチンに立つことも増え、朝食などはダイニングテーブルで食事をされているとのことで、喜んで頂けました。

【リビング】                                                                                                                                    将来、床座からの立つ・座るが大変になった時のことも考慮して、ソファを置ける洋室にしたいとのご要望を頂きましたので、ソファを新設できるように床を広げ、地袋収納が無くなった分は横に造り付の収納を新設して、物の出し入れもしやすくなるようにしました。
冬は寒いとのお話しがありましたので、断熱材を床・壁・天井に入れ、二重窓にすることで冷暖房効率のよい暮らしができることをご提案し、ご採用頂きました。
冬のシーズンを過ごされて、以前より寒くなく、快適に暮らしていると喜んで頂きました。

【浴室】                                                                                                                                   床と壁がタイル仕上げの浴室は冬は寒く、掃除が大変なので、システムバスルームにしたいとのご要望を頂きましたので、                                                             システムバスルームにすることで
●掃除がラクになる
●段差解消できる
●浴室暖房乾燥機を採用頂き、冬は暖かく、雨の時は洗濯干し場にもなる
と、お喜び頂きました。

  • AFTER
    キッチンはダイニングキッチンにしてテーブルセットを新設し、食事ができるようになりました。
    和室は洋室にしてリビング空間になりました。
    出窓(地袋収納)を部屋と収納にし、ソファを新設してくつろげるようになりました。
    浴室はシステムバスルームにし、寒さが軽減され、お手入れもラクになりました。
    脱衣室も内装をキレイにし、物入も3枚連動引戸に交換し、出し入れしやすくなりました。
    BEFORE
    独立キッチンと食事・団らんの和室の配膳は大変でした。
    タイル仕上げの浴室は寒くて掃除が大変でした。
  • AFTER
    家族団らんでの食事はリビングの座卓なので、キッチンの配置を変えたことで配膳もラクになりました。
    出窓もスッキリとし、フルーツやお花を飾れるようになりました。
    キッチンの正面と側面の壁はお手入れしやすいキッチンボードで仕上げたので、お手入れがラクになりました。
    エコガラスの二重窓で暑さ・寒さ対策をし、カーテンも設置して、雰囲気が一新しました。
    明るくてキレイになったダイニングキッチンで朝食など食事の時間がずれる時は、ダイニングキッチンで食べられるようになりましたし、お嬢様とお菓子作りをするなど、家族が過ごす時間がとても増えました。
  • AFTER
    以前から使用されていたこたつと新調したソファを置いていても狭くなく、家族が揃う時はこたつで食事をされています。
    地袋収納は解体撤去し、ソファを新設できるように床を広げました。
    地袋収納と置き家具収納にあった物は、造付収納を新設したことで、物の出し入れもしやすくなりました。
    収納家具を設置しないので、電話やリモコンなどは家族が使いやすい位置に置けるように、ダイニングキッチンとの間仕切壁にインテリアカウンターを新設しました。
    ダイニングキッチンとの引違戸も高さを高く交換し、天井も造り替え、明るいリビングになりました。
画像クリックで拡大します

VOICE

とても快適に暮らしてます。
「キッチンが古いので新しくして、出来たら朝食を簡単に食べられる小さなテーブルを置けるようにしたい」と相談をしました。
調査・打合せにていろいろと話していたら「タイル仕上げの浴室をシステムバスルームに変えたい」「和室をリビングにしたい」など、主人からも要望があり、工事する内容が増えましたが、新しくなったダイニングキッチンはもちろん、リビングやバスルームもとても快適です。
喜んで頂けて、嬉しいです。
ご要望を頂き、ダイニングキッチンとリビングは床・壁・天井に断熱材を入れ、窓は二重窓をご提案致しました。
バスルームも当初は換気扇で良いとのことでしたが、浴室暖房乾燥機をおすすめし、ご採用頂きました。
内装コーディネートも1トーン濃くするか迷われてましたが、明るくしたいとのことでしたので、メープル柄の同系色で仕上げることにしました。
他に、網戸の交換やトイレ・洗面室のクロス貼、分電盤交換なども追加依頼頂きました。
ご提案差し上げた工事内容を実感し、ご満足頂きまして、私共もとても嬉しいです。
ページトップへ戻る