施工例紹介

キッチンを移設しリビングを広く・使いやすく

リビングを広く使いやすいスペースへリフォームしました。

今回はお客様が中古住宅(築20年弱木造2階建て)を購入され、ご入居前にリフォームを済ませたいご要望を承りました。

水廻りの交換、全部屋のクロス貼り替え、1階部分の床の貼り増し工事、各部屋シングルガラスからペアガラスへの交換などを行いました。

一番の課題は1階のキッチンの設置場所と併設する洋間をどのようにするかで、間取り提案などを行いましたがダイニングにあったキッチンを移設し、併設する洋間間仕切り及び建具を撤去して、LDKとして一つの大きな空間を造るご提案をさせていただき、そのように工事を行うようになりました。

ソファーダイニングテーブル、TVラックなどを置いてもまだ、ゆとりあるお部屋が出来上がったと思います。

  • AFTER
    リフォーム後、キッチンを新しく交換し既存設置スペースより移設を行いました。
    キッチンはセミクローズとなりましたが、リビングスペースと区画ができもともと設置されていたキッチンの場所には新たなスペースが生まれました。
    BEFORE
    リフォーム前は、写真右手に見えるキッチンがリビング中央部の外壁側の壁に設置されていました。
    部屋の中心部にキッチンが設置されているイメージで、リビングスペースがキッチンスペースと一緒になってしまっていて、キッチンも使い辛そうでした。
  • AFTER
    ユニットバスへ交換を行いました。リフォーム前にあった出入り口部分の段差も解消されました。
    浴槽は断熱浴槽になり、換気乾燥機付き暖房機も取り付けされている為、冬の寒さも大分軽減されと思います。

    BEFORE
    リフォーム前は在来式お風呂(床タイル・壁タイルの造作お風呂)でした。
    冬場はタイルはひんやりとして、昨今ではヒートショックも問題視されていまね。
    今回の計画では、浴室を解体しユニットバスへ交換しました。
  • AFTER
    今回のリフォームでは、壁の京壁部分にベニヤを貼ってクロス下地を作り、クロスを貼りました。
    床は畳を撤去し、根太を敷いてフローリングを貼りました。
    少し落ち着いた感じの洋間和室に仕上がりました!!
    BEFORE
    リフォーム前の状況です。一般的和室でした。(床は畳、壁は京壁)
    年数も経過している為、少し劣化が目立ところなどがありました。
ページトップへ戻る